2017年01月09日

主役のいない独演会

事務所近くの某結婚式場では、本格的なプラネタリウムを利用した満点の星空の下、荘厳な音楽が流れてそれはそれは綺麗なお式ができるそうです。

あかりがつくと急に現実に戻ってしまい、かえって現実がしょぼく見えてしまうんじゃないだろうか。
テレビを見た後の学校の授業が何とも気の抜けた感じがするのと同じで。
とおもうのですが、

主役がいないお葬式にはちょうどいいなあと思い付きました。

満点の星空、静かに流れる読経の声。そして静かに流れるアナウンス

今、菊谷淳子が旅立ちます。
皆様合掌(⊙◞౪◟⊙)・・・・・



3Dホログラムで、ちょっとしたところに私自身を出現させ、

見える人には見える(´༎ຶ ۝ ༎ຶ ༽)

なんている演出もいいかもしれません。
参列者を飽きさせず、長いお経も苦痛に感じない楽しいお式。
本人も参加したいくらいです。

さて、葬儀費用のお話です。
以前、このブログでも書きましたが、葬儀費用というのは原則として喪主負担で、香典は喪主への贈与となっています。(葬儀費用を遺族同士で話合いの上、遺産から出すことはできます。)
ただ、税務上は、葬儀費用の負担を相続財産から出したことにすることができます。
葬儀費用にはお布施や戒名料も含むことができます。

ただ、お布施や戒名料は葬儀社に支払う場合もあればお寺に直接納める場合もあります。
お寺の場合は領収証をくれないところもあります。
戒名料はそれなりに高額ですから、これを含めないのはもったいない。
でも、領収証がなくても諦めることはないのです。
お寺の名称・住所、日時、金額をきちんと記録して申告すればだいじょうぶです。
税務署は意外に柔軟です


さて、プラネタリウム葬、いい思いつきなのですが、難点があります。
一つは天涯孤独ですので、葬式を上げてくれる身内がおりません。
二つめは、もっと深刻です。

たぶん110歳くらいまでは死ねない気がするので、
見送ってくれる知り合いが絶滅している
ことです。


施設のお姉さん二人ぐらいに見送られて

はい、2番出棺〜

なんて言われてよっこいしょっと旅立つんだろうな、と思っています。
平成29年1月10日 文責 弁護士 菊谷 淳子
posted by KEYAKI at 23:09| 割とあほなはなし

2017年01月05日

謹賀新年A 2017

この年末年始。ボスも私も事務所に籠城しております。品ぞろえのアレなまい○○ケットで買い込んだ冷凍食品を事務所に多量に持ち込み、格闘中です。

起案のあいまに、皆様からいただいた年賀状もしっかり拝見しております。
お子さんの進学、お孫さんの誕生、自身のご再婚、

プライベートで来るこの種の賀状は祝いを装ったテロですが、依頼者からの幸せのお知らせはボスも私もとてもうれしいです。



本日書くのは、すでに離婚している、あるいはこれから離婚してお子さんを一人で育てなければならないお母さんにむけてのメッセージです。
精神的にも肉体的にも経済的にも大変な苦労をされていることは私もよく知っています。

世の中のシングル家庭へのまなざしもまだまだ温かいとはいえません。

疲れたなと思うこともあるかもしれません。
そんな時にお伝えしたいなと思う言葉があります。

それは、かつて女手一つでやんちゃすぎる息子達を育てたゴッドマザーが、私に言った言葉です。
やんちゃすぎる息子さんがそれはもうめちゃくちゃだったのに。
生半可でない苦労をされたのに。

彼女は笑いながら言いました。

子どもがいれば必ずお祝い事が付いてくるのよ

私自身は日々の仕事に精一杯で鳥一匹飼うのに躊躇しています。
そしてどちらかというと子どもに執着する人生にも非常に疑問を感じています。
子どもをもたない人生もあっていい。
が、頑張る価値のあるものを持っている方には、その価値を思いだして欲しいなと思います。
そして応援しています



自宅に戻り、自分で用意したおせちとお屠蘇をいただきます。
DSC_0311.JPG

一人でも祝い事は作れますんで
(΄◞ิ౪◟ิ‵ ) 私は

平成29年1月4日 文責 弁護士 菊谷淳子
posted by KEYAKI at 00:44| 民事事件

2017年01月01日

謹賀新年 2017

皆様 あけましておめでとうございます。

今年は例年になく忙しく、ボス(⊙◞౪◟⊙)も私も不眠不休で年末年始絶賛稼働中です。
プラべートの年賀状を一枚も出すことなく、迎えてしまったお正月。
せめて数時間くらい、お正月気分を味わおうと初日の出を見に行きました。

関東近県の海辺の初日の出は、山のそれとは客層が違い、アレが多発します。

低層重低音ネオンぎらぎらのヤン車に乗ったマイルドヤンキー

中学生ぽいのすら見受けられます。
あんたら、どっからきたん?とか話しかけてみると意外にかわいい答えがかえってきます。
イマドキそれは、と思うような車も福も格好も、なんだかダサかわいい。
そんな金金髪髪のマイルドヤンキー達に囲まれながら
待つこと40分

DSC_0265.JPG

すっかり仲良くなっていたヤンキー達と一緒に大喜びしました。

一句  初日の出 ヤン車とポリと ヤンキーと

朝日はやっぱりよろしいです。心のもやもやを一気にふっとばしてくれます。
ボス(⊙◞౪◟⊙)に縁起の良さそうなお守りとおまんじゅう買って、戻って仕事です。

さて、みなさんは一年の最初にどんな抱負を抱かれますか。

私の今年の抱負は

忙しさにかまけることなく、大切な人、大切なことをしっかり大事にすること
8年前と同程度にやせた写真を使って今年こそ日弁連の身分証を更新する(΄◞ิ౪◟ิ‵ )

なのですが・・・・

DSC_0304.JPG
本年の皆様のご健勝とお幸せ、心から祈っております。
あと、プライベートで新年のご挨拶をいたしかねておりますが、生きております。

御香典は生前絶賛受付中で•ლ(◉◞౪◟◉ )ლ
平成29年 元旦 文責 菊谷淳子
posted by KEYAKI at 00:00| 割とあほなはなし

2016年12月27日

魔界のメリークリスマスA 2016

みんなが幸せそうな時、そうでない人のそれはひとしお
そんな方に都内有数のえんぎのアレなスポットから不気味なクリスマスをおとどけしましょう。

DSC_0139.JPG

美しいものと怖いものは表裏一体。イルミネーションを楽しむ者、肝試しを愉しむ者。
京都ほどではなくても、ここは300年程度の歴史なら有る魔界。

さて、売買契約では、買い主が契約した当時知らなかった欠点がみつかった場合で、購入した目的を達成できない場合には、買い主は売買契約を解除したり、損害賠償請求をしたりすることができます(民法570条 566条)。売り主の瑕疵担保責任と言います。

一般の人が売買するものでおそらく一番お値段の高いもの、それは不動産ですが、
購入した不動産に縁起の悪い事情があればそれは告知事項として買い主に伝えなければならず、これを怠ると解除又は損害賠償の対象となることは一般的によく知られているところです。

ただ、その縁起の悪い事情によって、@そもそも瑕疵(欠点)にあたるかA損害賠償の程度はどれくらいかということは変わってきます。

裁判例には2年前の建物内の自殺でも、建物が解体されることを前提として取引されたことに鑑み「瑕疵」にあたらないとしたものもあります。
では、いにしえの事件、例えば50年前に土地上にあった建物で殺人事件があったが現在は更地になっている場合はどうでしょうか。

実は事件が50年も前に起こっており、なおかつ当時の建物がもう存在しない場合でも、「瑕疵」であると認めた裁判例があります(東京地裁八王子支部平成12年8月31日)

ただ、この裁判例がちょっと特種なケースなので要注意です。その不動産の所在地が農村地帯であ、事件が非常に猟奇的で、それゆえに地元では長年不吉な地と忌み嫌われ、地元の人達はまだ事件のことを良く知っていた、という事情があったようです。



では魔界に話をもどしますか。
お金持ってる系の恋人達が語らいながら歩く、

斬首した首をあらったので有名な池。

DSC_0140.JPG

DSC_0142.JPG

では、みなさま メリークリスマス 
 平成28年12月25日 文責 弁護士 菊谷 淳子
posted by KEYAKI at 01:17| 民事事件