2016年08月17日

モクレンの調べ 2年後


モクレンの家のピアノを聴いてから2年目の夏。
母の実家に遊びにいって最寄り駅で

○○ちゃん、久しぶり!って母に声をかけたおばさん。


モクレンの家のおばさんでした


さて、今日は地図のお話です。
登記所に備え付けられている土地の区画を示す図面を公図といいます。「」という字がついているので、とても信頼できる確かな図面と思われそうですが、実は、明治時代の地租改正の時に作られた図面ですので、現況とずれがあることがけっこうあります。

現況とずれがあってもそれは公図がちがってますね、というだけで所有権に影響があるわけではありません。

ですが、境界が明らかでないと将来近隣と争いになったり、その土地を売却するにも不自由ですので、隣地の所有者と友好的な関係にあって立ち会いができるなら、できるときに実測図を作っておくことが望ましいです。

市町村の地積調査が行われる場合には市町村が費用をもってくれるので立ち会いにきちんと協力しておかれることをおすすめします。

法務局にも「筆界特定制度」という制度があります。この制度では、登記官により迅速かつ適正に土地の区画(筆界)の特定を受けることが出来ます。ただ、費用は自己負担です。


実は、モクレンの家は例の廃屋のすぐ裏手の家でした。
モクレンのおばさんの本当のお名前もわかって
それからちゃんとした交流が始まりました。

今でもショパンピアノソナタ第2番は大好きな曲です。

でも、この曲を退くたびに、あの日の思い出の
もうひとつの怖い話を思い出します。

モクレンの家からの帰り道、母が川向の家を眺めて言いました。

あの家におかあさんの友達が住んでいてねえ
お父さんとおばあさんと三人暮らしだったけどとても裕福な家の子だったんだけど
10歳の時火事で亡くなったの

マリちゃんっていう子がね

平成28年8月16日  文責 弁護士 菊谷淳子
posted by KEYAKI at 23:29| ほんのり怖い話

2016年07月18日

モクレンの調べ

お盆休みのころ、母の実家に毎年遊びに行っていっていたのですが、遊び相手がいなくていつも退屈していました。
でも10歳の頃、川向いの大きなおうちのマリちゃんと知り合いました。

両親が離婚していて父親とおばあちゃんと三人暮らしだというマリちゃんはおばあちゃんの趣味なのかちょっと古めかしいけれどきれいなワンピースを着ている同い年の子でした。

マリちゃんと近所を探検していたとき。

モクレンの生垣の向こうからものすごく美しいピアノの音色が聞こえてきました。
あまりに見事で、聞きほれてしまい、ついでにその家にお邪魔してしまいました。
弾いていたのは上品なおばさんでした。紅茶をご馳走になりました。

私は耳で覚えるのが昔から得意です。
ピアノ曲ならうろ覚えでも大体聞いた曲を再現することができます。
後で楽譜屋さんに行って、再現した曲を店員さんに見せて曲名を教えてもらうのです。
その時聞きほれた曲は、ショパン ピアノソナタNo.2
一生懸命練習しました。
でも、どうしてもあの音色にはなりません。
また母の実家に遊びに行ったら、またモクレンのおうちに行こう、そう決めていました。

さて、みなさんはご自身の記憶を何と結びつけて覚えていらっしゃいますか?
書面を作成するために依頼者に記憶をたどっていただく必要があるときがあります。
でも、それが何年のことだったかみなさんよくおぼえていらっしゃらないことがあります。
例えばなんですが

ご結婚されたのは何年ですか?ーーーー平成8年です

人生の数少ないメインイベントでさえ、ずばっと答えられる方はまれです。
大抵はいろいろな記憶と結びつけて覚えていらっしゃいます。

こちらもいろいろ記憶喚起に励みます。

お子さんが何年生のときですか?

どこの部署に居らっしゃったときでしたか?

どの会社に勤めていたときですか?

それぞれの人生のみちしるべは本当に違うのだと思い知らされます。その人ごとに本当に個性が現れます。
そこにはその人の一番の関心が表れるのです。


ところで半年後、お正月に母の実家を訪れたとき、必死でモクレンの生垣を探したのですが、どうしても見つけることができまん。
元地元民の母をうまく連れ出して散歩にでかけました。
母もいろいろなつかしそうに歩いていたのですが、ふとある廃屋の前で立ち止まりました。

ここには昔○○ソースという会社の社長さん夫妻が住んでいたのだけど火事になってそれから二十五年以上廃屋でね


(◞≼●≽◟◞౪◟◞≼●≽◟)?


そこには

荒れ果てて伸びきったモクレンの生垣が・・・・


それは恐怖の始まりでした
続く
posted by KEYAKI at 22:00| ほんのり怖い話

2015年07月20日

奇妙な果実

家移りを計画中の友人に頼まれ、別の友人と三人で内見に行きました。友人は石橋をたたき割ってから渡る慎重な性格。

もう一人の友人(弁護士)には法的アドバイスを、菊ちゃんにはそれ以外のアドバイスを頼むわ〜とのことでした


はて?(◞≼☉≽◟◞౪◟◞≼☉≽◟)



小高い丘の上の公園の隣の素敵なお部屋。二面採光の日当たりと風通しのよいお部屋でした。

私自身は、サンルームに住みたいくらい、窓の大きな家が好きです。
過去に、三面窓という飛んでもない物件(5階にあって外からは中が見えない)を内見し、その開放感に住む気満々だったのですが、お風呂が汚くて断念。しかし今でもそのお部屋が夢に出てくるくらいです。

そのお部屋、窓がとても大きくて、私好みの部屋でした。窓の外には公園の緑。
窓のすぐ横には、見事な枝振りの大木が一本。
私が住むのじゃありませんから、収納なんかどうだっていいんです。

いい部屋だねえ。

と言おうとした、そのときです。ビリー・ホリディの名曲がふと口をついて・・・・

♪ Southern trees bear strange fruit (南部の木には奇妙な果実がなる)

さて、法律の世界にも果実というものがあります。わかりやすく言いますと建物を貸して入る賃料などがこれにあたります。
ある人が不動産を遺して亡くなり、3人の相続人で遺産分割の結果、1年たってその不動産をAさんが相続することが決まったとします。では相続人が決まるまでの1年間の不動産から発生した賃料は誰のものになるのでしょうか。
遺産分割の結果は相続開始の時にさかのぼるという条文があります。そうすると相続したAさんのものにさかのぼって認められるかというとそうではありません。遺産分割までの間はその不動産は共有で、賃料は発生する都度、三人が等分に得てしまっていたということになります。つまりその1年間の賃料は三人等分です。

さて、本当に、ふと口をついて出てしまったのです。うそじゃありません。
立ち会いの不動産会社の方は,幸いにもビリーホリディを知りませんでした。しかし振り返った友人二人は、

お通夜のような顔をしていました
(΄◞ิ౪◟ิ‵ )(΄◞ิ౪◟ิ‵ )


友人は、その物件をやめ、その次の次に見た物件に決めました。

平成27年7月21日 文責 弁護士 菊谷 淳子

※ ビリーホリディ(1915ー1959)とても有名な黒人歌手。代表作、Strange Fruits (奇妙な果実)は黒人への差別と虐待を訴えた名作。奇妙な果実の意味は・・・・ググって下さい。
posted by KEYAKI at 00:44| ほんのり怖い話

2013年09月09日

ほんのり怖い話A 几帳面な日記

2月6日 木
  今日は粗大ゴミを出した
  2人暮らしではなくなったのでソファを出した。
  明日は可燃ゴミの日
  

2月7日 金
  ストッキングに伝線が入っていた。今週3足目。
  晩ご飯はスーパーの見切り品のお総菜、赤飯。
  最近ずっと同じようなおかずでご飯を食べている。
  明日は古紙の日

2月8日 土
  読売新聞から東京新聞に変える。
  月曜は空き缶・ビンの日

2月9日 月
  朝食はマーマレードジャムで。
  明日は可燃ゴミの日
    
2月10日  火
  風永堂のケーキを一人でどか食いする。。
  それにしても生理が来ていない。おかしいなそろそろなのに。



さて、時々ですが、日記は証拠になりますかというご質問を受けることがあります。
裁判に証拠として提出することができる、ということを証拠能力がある、といいます。

民事訴訟では証拠の証拠能力は無制限ですので、もちろん自分で書いた日記も証拠として提出できます。

ただし、注意しなければならないのは証拠として出すことができる、ということと、証明する力(証明力)が強い、ということは違うということです。

自分が書いたものを自分の裁判の証拠として出す、証明する力が強いと思いますか?とおたずねすれば答えは簡単におわかりかと思います。
とくにメモ書きのようなもので、いつ書いたのか客観的にわからないようなものは証明力はそれほど強くありません。

しかし、毎日反復継続的にかかれ、しかも裁判とは全く関係なく作成された備忘録のようなものでしたら、証明力は高くなります。また、タイプうちより手書きの方が、それぞれの記述が別の日にされていることがわかりやすくなりますから証明力は高くなります。

ですから、一言で日記と言ってもその証明力は様々です。
しかし、当事者本人が書いたものの中では比較的証明力は認められやすい部類に入ると思います。




ところで、上記の几帳面な日記の証明力ですか?ありますとも。

ある女性を待ち伏せして襲った男の部屋からでてきた日記だとしたら…


 平成25年9月9日   文責 弁護士 菊谷淳子
posted by KEYAKI at 00:44| ほんのり怖い話

2013年09月04日

ほんのり怖い話@あっちゃんのママ

暑さがまだやまないようですので、昨年意外に好評だった怖い話を今年もほんのりお届けいたします。


あっちゃんのママはとっても美人で、優しくて、ケーキなんか焼いていて、友達の間でも評判のおかあさんでした。運動会の時のきれいなお弁当はもうあこがれの的でした。
あっちゃんの家はいつもとてもきれいに片付いていて、とてもいいにおいがしました。
ある日、しんちゃんとゆうたろうといっしょにあっちゃんの家に遊びに行って、かくれんぼをしようということになりました。


私が鬼になりました。

しばらくして、隠れていたしんちゃんがガタガタ震えながらやってきました。
ごめんやけど、ぼく、もうかえるわ。
といって帰って行きました。

もうしばらくして、別のところに隠れていたはずのゆうたろうも蒼くなって戻ってきました。
帰ろう、今日は天気わるなりそうやし
なんかへんやな、と思いましたが、一緒にかえりました。

次の日、2人は、おまえ、見たか?と口々にいっていました。私は鬼だったので見ていません。が、

しんちゃんはものおきの中で、



ゆうたろうは押し入れの中で、それを見つけたそうです。













おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい
おかあさんごめんなさいおかあさんごめんなさい




物置にも押し入れにも

赤いマジックで壁一面に。


あっちゃんのママは怒ったら怖いんかな…

おとなってわからんなあ…


あっちゃん、なんかあったらいいや、力になるで、というとあっちゃんは
おじいちゃんが来たらお父さんに言ってもらうねん…と下を向いて言いました


しばらくしてあっちゃんのママを見なくなりました。違う家に住むことになったそうです。


さて、気味の悪い話の間で隙を見て、普通の話を。
家事労働はいったいいくらに評価されるのか、といった議論が説時折フェミニズムの観点からされることがあります。
家事は日常生活に不可欠だが意外にハードな仕事です。
厚生労働省の試算で246万円と計算したりもしているようです。

が、厚生労働省の試算の様にそもそも家事労働の評価について夫から妻に給与として支払うならいくらかという観点で見るのは的を射ていません。なぜならそういう計算の仕方をすると、では夫が負担している住居費は?光熱費は?食費は?子供の学費は?なんてことになりかねず、夫の稼ぎは夫のもの、なんていう考えにつながりかねないからです。夫婦は相互に協力しなければなりません。これは法律が定めたこと。

実はそんなせせこましいことを考えなくても裁判上は家事労働の価値についてはちゃんと評価されています。
離婚する時には妻が専業主婦でも財産分与は原則として半分認められているからです。
夫婦で平等に協力したでしょう、ということが評価されているのです。
まあ、離婚する時には、という話ですが…

と、いかにも適当な法律のお話をしまして…
 本題、ごほ、続きです。


あっちゃんはママがいなくなったけど、割と元気にしているように見えました。
そしてその後お父さんの田舎で暮らす事になったからと転校していきました。さいごに会ったとき、
こっそり教えてくれました。


あんな、ほんまのおかあはんちゃうかってん。

案外うまくいったわ


平成25年9月4日 文責 弁護士 菊谷淳子
posted by KEYAKI at 00:44| ほんのり怖い話