2015年05月11日

注文の多い理髪店

ボス行きつけの理髪店は日によって仕上がりのグレードと髪型が激しく変わります。ですからいつも提案しています。

(΄◞ิ౪◟ิ‵ )私が切ってあげましょうか 

と。

ですが、私が本格的なシリアルキラーオタクであることを熟知しているボス(⊙◞౪◟⊙)は私に刃物を持たせてくれません。

さて、髪型の話。

その昔、中学校では男子丸刈り、なんていう校則がある地域が確かに存在しました。本当です。おサレな神戸ですら、平成に近くなる時代まで、男子丸刈りの刑、失礼、校則がありました。本当です。

この校則が日本各地に設けられていた理由は、わざとダサイ髪型にさせることで、繁華街に入るのを防ぐ、という今の子達にはギャグですか?ときかれそうなものでした。本当です。

平成に入る少し前、男子の髪型を丸刈りのみ、と定めた熊本市立中学校の校則について熊本地裁は、「本件校則の合理性については疑いを差し挾む余地のあることは否定できない」、としながらも憲法14条、31条、21条に違反せず、学校の裁量の範囲内であると判示しました。(熊本地方裁判所昭和60年11月13日判決)

昭和30年や昭和45年の話ではありません。昭和60年の判決です。

あくまで個人的な偏見ですが、丸刈りは選ばれし者の髪型です。顔立ち、頭の形、条件が厳しいのです。これが似合うのは相当選ばれた人だと思います。私だって「似合う!」と思ったお坊さま以外の奇蹟の男性は。弁護士になってから、2人ほどしかお目にかかったことがない。

他人の目が気になり始めるお年頃、中学に入るとこんな髪型を強制されるなんて、やっぱり苦痛だろうなと思います。そしてそれにどれほどの合理的意味があるのか。裁判所も迷いながら論旨をすすめていますが、そこはやはり「中坊の髪型くらいがまんせい」と。社会的にはまだまだ認められている髪型だから著しく不合理ではなく、違法ではないと判断しています。

ただ、上記判決にはこんな文章もありますよ。
本件校則の定めるいわゆる丸刈は、前示認定のとおり時代の趨勢に従い特‍に都市部では除々に姿を消しつつあるとはいえ、 ・・・・中略・・・・特に郡部においては広く行われているもので必らずしも特異な髪形‍とは言えないことは公知の事実であり、

都会で廃れていて田舎ではまだまだ・・・・って余計アカン髪型やん



                                                さて、私、30分前に散髪から戻りましたボスの散髪にこれからとりかかります。                                               001.JPG 
                                              
(΄◞ิ౪◟ิ‵ )お覚悟はよいですね  
   •(⊙◞౪◟⊙)首は切らないでね

   •(⊙◞౪◟⊙)耳もきらないでね

   •(⊙◞౪◟⊙)あと段差はちゃんとつけてね

   •(⊙◞౪◟⊙)切るのは髪だけだからね

(΄◞ิ౪◟ิ‵ )大船にのったつもりで 

スウィニートッド※っていうホラーありましたねえ、先生。うふふ。

そして                                                 補陀落船に乗っちまった面持ちのボス(⊙◞౪◟⊙)

なんまんだぶなんまんだぶ・・・・
                                    
008.JPG

  かくて15分後、以外に上手に仕上がってボス•(⊙◞౪◟⊙)もご機嫌です。

平成27年5月11日 文責 注文の多い理髪店店主(΄◞ิ౪◟ิ‵ )
  ※スウィニートッド 理髪店を営む殺人鬼 客を次々と殺害して階下のパイ屋でミートパイにして・・・
posted by KEYAKI at 00:00| ボス(⊙◞౪◟⊙)の話